Waves Centralにバージョンアップしてプラグインが読み込めなくなったとき【私の場合】

この度、Waves License CenterからWaves Centralへバージョンアップしました。

しかし、バージョンアップする前のWavesのプラグインをDAW上で読み込めなくなりました

【私の場合】再度、以前のプラグインをWaves Central上でインストールすることで解決しましたので、書き残しておきます。

ご参考になればと思います。

Waves License CenterからWaves Centralへバージョンアップ

新しいプラグインを購入し、アクティベートをしようとしましたが、Waves License CenterからWaves Centralへバージョンアップする必要があるようでしたので、バージョンアップしました。

以前のプラグインが読み込まれない

使用していたプロジェクトを開くと、上のような「プラグインが見つかりません」エラーが出ました。

以前のプラグインのバージョンが古いから読み込まれないのかと思いましたが、バージョンアップに伴い、プラグイン自体が無くなっていたようです

何でも消えるのかはわかりませんが、私の場合はGold Native(Gold Bundle)というものです。

かろうじて、新たに購入したプラグイン(EQとVocals)だけが読み込み可能な状態です。

他にあったWavesのプラグインは、どこかへ行きました。(ライセンスは残っています)

バージョンの問題か、よくあるプラグイン情報の更新の問題だと思い込んでいたため、Waves Centralを再ダウンロードしたり、プラグイン参照を読み込み直したり試みましたが、おそらく意味はなかったのかなと思います。

読み込まなくなったプラグインの再インストール

Waves Centralから、無くなってしまったプラグイン達の再インストールを試みました(上の3つ)

しかし、ライセンスは残っているため、そのままではインストールできないようです。

いったん、My License Cloudに移動させることで、上の画像(右下青)のインストール&アクティベートが可能となるはずです。

インストールが終われば、再びライセンスをMy License Cloudから、元の場所(USB、PCなど)へ移動します。

ざっくりですが、私の場合はこれで解決しました。