初心者がペイントツールSAIで簡単なイラストを描く

ペイントツールSAI

ペイントツールSAIはWindows PCで使えるペイントツールです。

SAIを選んだ理由は確か、

  1. 試用版は31日間無料で使える
  2. 有料でもそこまで高くない【5,400(税込)】

だった気がします。

試用版の31日は過ぎているので、現在は有料版を使用中です。

ペイントツールSAIのページ

つくった動画のこと

このたび、パインアメPRソング「STAY MY LOVE」動画をつくるということで、SAIで簡単な絵を描くことにしました。

ちなみに、動画の真ん中で歩いているのは、こちらの絵本に出てくるサンポーニャというキャラクターです。

調べたものの、サンポーニャの髪の毛の色がわかりませんでした。

茶色なのか、緑なのか。

サンポーニャ」で検索すると民族楽器が出てきます。

南米の笛、サンポーニャです。

話を戻します。

SAIのペン入れレイヤー「曲線」で絵を描く

動画用にイラストを用意するために、思いついたものは以下の3つです。

1.紙に書いた絵をスキャナーで読み込む

紙にしっかりとした絵を描く技術がなく、断念。

2.画像素材サイトのイラストを使う

イメージに合う絵が見つからず、断念。

3.ペイントツールでイラストを描く

SAIの「ペン入れレイヤー」を使うことで、簡単な絵を描ける

わたしの場合、「曲線」ツールを使いました。

マウスで線を書いていき、曲がる時にできる「制御点」という点を微調整すると、より滑らかに仕上がります。

色を塗ったりして、絵ができたら、動画ソフトに読み込んで編集していきます(音楽動画を作る/動画制作と楽曲制作の共通点

ペンタブ VS マウス

使える人はペンタブがあれば便利です。(私は絵描けませんが)

たまに、ボカロ調声などに使うぐらいでしょうか。ペンタブを少々もてあましています。

どうせ複雑な絵を描く技術もないからと、マウスを使うのもアリです。

 

結局のところ…

SAIの「ペン入れレイヤー」でマウスでも簡単な絵が描けるということです。

以上、「初心者がペイントツールSAIで簡単なイラストを描く」でした。

ペイントツールSAIのページ

SAI向け文字入れソフト SAI_FON置き場