「Get Wild」リミックス・アワードの気になること

「Get Wild」リミックス・コンテスト応募曲 約300曲→約600曲

昨日(2017.8.16)、Get Wildの応募期間が終了しました。

Get Wild 応募リスト は、まだ最後の更新分を残しているようですが、現在で285本の応募があります。

6月11日時点で300本ペース、7月10日時点で240本ペースだったので、後半にたくさん応募があったということでしょうか。

約300曲。

1曲3分として、全部で900分=15時間分のGet Wildと考えると、凄まじさを感じざるを得ません。アルバムがたくさん作れます。

(その後、応募曲は約600本を超え、予想を遥かに上回りました)

それと、“TM NETWORK「Get Wild」リミックス・コンテスト”の発表会イベント開催の発表がありました。

「Get Wild」リミックス・アワード開催

2017.9.16(土)東京のOAGホールという所で開催されるとのことです。

内容の変更があった時のために、詳しくは公式サイトを見た方がよさそうです。

(サウンド&レコーディング・マガジン presents 「Get Wild」リミックス・アワード)

チケット販売も開始されているので、参加する方は要チェックです。

本日チケットを買ったのですが、いち参加者の視点で気になる事を書いてみようと思います。

最終選考に残った作品を会場内で試聴、その後各賞を発表(予定)

当たり前ですが、単純に、どんな作品が選ばれるのかが気になります。

(各賞”該当者無し”もあり得ます)

選考基準というのはないと思いますが、どこに注目しているのかというのを、なんとなくでも知りたいものです。

プロの視点が知りたいということが1つでしょうか。

ゲストによるトーク・イベント(予定)

ネット上や、インタビュー記事ではなくて、生で話を聞く機会がないので、楽しみにしています。

どれくらいの参加者が来る?

応募したからといって、参加するとも限らないですが、どれくらいの方が参加するのか気になります。

逆に、応募してなくても、「トークイベントを聞きたいから」とかで参加したいこともありますし、見当がつきません。

しかしながら、音楽だったり、TM NETWORK、サンレコが好きな方が参加するでしょうから、同じ興味を持った人たちが集まるイベントと思うと楽しみです。

Tシャツ付きチケット

Tシャツとチケットはセットなんですね。

マラソンとかに参加したら、だいたいその大会のTシャツもらえますし、記念として。

どんなTシャツか、楽しみの1つです。

会場は東京のOAGホール

どんな会場なのか気になります。知らない土地なので、ちょっとだけ調べました。

OAGホール http://www.oag.jp/jp/kontakt/

周辺情報(LiveWalker) https://www.livewalker.com/mdata/detail.aspx?i=21676

近くにカフェとかもあるので、ゆっくりできそうですね。


どこかでくつろいでから行けるぐらいに、余裕を持って行きたいものです。

以上、『「Get Wild」リミックス・アワードの気になること』でした。