神ボイスチェンジャーでヒャダイン氏の女声「ヒャダル子」はつくれるのか?

神ボイスチェンジャーとは

AV Voice Changer Diamonds」というボイスチェンジャーがあります。これが別名「神ボイスチェンジャー」と呼ばれているようです。

ちなみに、このボイスチェンジャーは「録音した声や、リアルタイムの声を変えることができる」というものです。

無料体験版は、ほぼ動作チェックが目的なので、製品版を購入して実際に使ってみました。

作編曲家ヒャダイン氏の「ヒャダル子」にできるのか

音楽プロデューサー・作編曲家として有名なヒャダインさんは、男性でありながら、女声をつくっていることでも有名です。

特徴は「機械っぽくなくて、本当の女性の声に聴こえる」ということです。

そこで気になったのは、ボイスチェンジャーを使って「ヒャダル子」風にできるのか?ということです。

使ってみた私がせいぜい言える結論は、「少なくとも、私山田の技術では難しい」ということです。

というのも、声質と歌い方が大きく影響するからです。

とはいうものの、ヒャダインさんは「ピッチを上げて、女声にしている」ということなので、ボイスチェンジャーを使っていないと思っています(あえて断言はしませんが…)

「だったら、なんでボイスチェンジャーを買ったんだ?」と言われそうですね…

くれぐれも、ボイスチェンジャーではリアルな人間の声が出せないという意味ではないので、悪しからず。

では、実際の音を聴いてみます。

 声の高さによる違い・設定

設定:ピッチ122%、フォルマントピッチ127%

以下は、上の設定でのだんだん高く声を出した時の、ボイスチェンジ後の声です。

※イコライザーで聴こえ方をすっきりさせています。

声が高くなるにつれて、女性の声っぽくなることがよくわかります。

ただ、元の声質と声の出し方のせいもあり、もう一息。という印象です…

ボイスチェンジ後の声は、その人が持つ声質と歌い方に大きく影響しますので、ご参考までに

感想

私の印象では、ボイスチェンジャーの良さは、「リアルタイムで声を変えられる」という所が大きいと思います。

なので、多少、音が劣化したりするのはある程度仕方がないのかもしれません。

あと、フォルマントを上げすぎると人間っぽさは薄まります(声が変えるのが目的なので問題はありません)

きっと、ボイスチェンジャーでも裏声を駆使したり、歌い方を変えて、うまく使える人もいるはずです。

元の声と、歌い方が重要であることは確かです。

そもそも、私は、リアルタイムでボイスチェンジする必要もなかったわけですが、試す価値はありました。

ということで、気になる方は、それぞれの目的に合ったものを手に入れてほしいと思います。

もちろん私も、「実際に使ってみたい」という目的が達成されたので、満足しています。

最後に、これはあくまで、真面目な実験としてやっているということをご理解いただけると幸いです…。

 

以上、「神ボイスチェンジャーでヒャダイン氏の女声「ヒャダル子」はつくれるのか?」でした。