曲を検索してくれる「弾いちゃお検索」3つの使いみち

弾いちゃお検索(歌っちゃお検索)とは?

「あの曲なんだっけ?」メロディーは知っているけど曲名が分からない時に、歌ったり、鍵盤を弾いたりすることで簡単に曲をさがせる、iPhone/iPod touch用無料アプリケーションです。(ヤマハ製品情報より)

「弾いちゃお検索」はアプリだけでなく、パソコン版があります。

こちらは「弾いちゃお検索」を使ってみた動画です。

同じようなメロディでも、リズムやアレンジで全然聴こえ方が変わることがよくわかります。

使い方はメロディを入れるだけなので、使い方を説明するまでもなさそうです。

なので、私なりにどんなことに使えそうか、使いみちを考えてみました。

「弾いちゃお検索」3つの使いみち

1. 思い出せない曲を検索する

まずは、本来の使いみちです。

メロディーは知っているけど曲名が分からない時に、メロディを入れて、曲を検索します。

2. メロディがパクリじゃないか確認する

「作曲したメロディが、聴いたことある気がする…」

「無意識にパクっているのではないだろうか…」

作曲したメロディが既存の曲にあるかを確認したい時に、「弾いちゃお検索」が使えそうです。

ただ、当然ですが、全ての曲がここに含まれているわけではないので、検索で出なかったからと言って、100%ではありません。

かと言って、探し出してもキリがないので、ある程度からは、自分の判断に委ねるしかないと思います。

このあたり、みなさんはどうしているのでしょうかね…気になるところです。

3. アレンジの参考にする

最後は、検索した曲をアレンジの参考にするというものです。

動画でもわかるように、同じメロディでもリズム・アレンジ・コード進行などによって聴こえ方が変わります。

「こういうリズムもあるのか」「こういうコード進行が合いそうだなぁ」

という風に、アレンジの参考にできるのでは?と思います。

アプローチのパターンを探すとも言えそうです。

コード進行やリズムパターンのみには、著作権はありませんので、既存の曲を参考にすることができます。

まとめ

  1. 思い出せない曲を検索する
  2. 作曲したメロディがパクリじゃないか確認する
  3. アレンジの参考にする

他にも使いみちがあれば、教えてほしいです。

以上、曲を検索してくれる「弾いちゃお検索」3つの使いみちでした。

パソコン版「弾いちゃお検索」で曲を探す

歌っちゃお検索(弾いちゃお検索) ヤマハ製品情報