音楽制作などに使われるケンジントンのトラックボール

購入したトラックボール

最近、トラックボールが故障したので、新たに購入し直しました(2つ目)

上の「SlimBlade」というタイプのものを以前から使っています(これしか持ってないです)

他にも色々なタイプがあって、どれにするか迷う方も多いかと思います。

何か所かで見ただけで、根拠はありませんが、この「SlimBlade」というタイプが所々でよく使われている気配がします。

なので、勝手にこれがトラックボールの標準だと思い込んでいます(不明)

ちなみに私は、ビジュアルで選ぶと「SlimBlade」の一択になってしまいます。

トラックボールのクリックが故障

故障した部分は、左下のクリック(左クリック)です。

左下のクリックは一番使うので、おそらく消耗が原因で、仕方ないかなと思っています。

ケンジントン トラックボール 故障」などで検索すると、交換の方法など見つかるはずです。

私は、店頭で購入し、それを証明できるものも失くしたので、再購入しました。

手首と手を保護するマウスパッド

マウスパッドはトラックボールであっても、使いたいです。

そのまま机にトラックボールを置くと、奥の方が高くなり、手首が反る形で負担が掛かってしまいがち。

手の付け根も、ずっと使っているとタコができる恐れがあります。

 

上写真のマウスパッドは手前が高く、傾斜になっているので、トラックボールを置くと手首の反りが少し治まります。

手の付け根は、クッションのおかげでタコができることもなくなります。

手首が反ってしまって、トラックボールが使いにくい」という方は試してみるのもいいかもしれません。

マウス

ちなみに、トラックボールに加えて、上写真のワイヤレスマウスも使っています。

8ボタンあってコマンドを割り当てられるので、制作関係には便利だと思います。

以上、「音楽制作によく使われるケンジントンのトラックボール」でした。